作品紹介

2006年の撮影開始から現在至るまで、オープンセットで撮影された作品を紹介します。
オープンセットはもちろん、山形県各地で撮影が行なわれています。
オープンセット撮影作品。映画『彼岸島デラックス』全国公開!
みなさんこんにちは。スタジオセディックです。

映画に先駆けて放送された、ドラマ『彼岸島Love is over』観られましたか?

そして、2014年に庄内オープンセットの宿場町や漁村で大迫力のアクションシーンの撮影が行われた
映画『彼岸島デラックス 2年越しでついに公開となります!
普段穏やかなオープンセットの風景が絶望に染まる瞬間を、ぜひスクリーンでご覧ください!

13654313_170395900042573_3817996142472920869_n 10.15 (SAT) 全国“ハァハァ”ROADSHOW
ここ庄内地方でのロケ地情報を知りたい方はこちらへ↓↓
庄内ロケ地データベース

higanjima_loc 【STORY】
ヤングマガジン連載14年目、シリーズ累計700万部を誇る松本光司のベストセラーコミック「彼岸島」を完全実写映画化。原作の中でも人気の高いエピソードである宮本兄弟の対決を描く。

main2 「彼岸島」へ行き、生きて還ってきた者は誰一人いない。およそ600年前より吸血鬼伝説が残るこの孤島で、禁断の封印が解かれた時、溢れ出たのは恐怖と絶望だった。島全体は吸血鬼や邪鬼(おに)とよばれる巨大で異様な化け物がはびこり、島民は絶体絶命の窮地に追い込まれる。人間として生き延びるか、感染して吸血鬼と化すか。次々と襲い来る恐怖を目の前に立ち上がったのは、二年前に島へ行ったまま姿を消した兄の篤を探すために上陸した、弟の明とその仲間たちだった。島のレジスタンスと共に化け物たちに立ち向かう明たち。それが想像を絶する戦いになるとも知らずに…。

©2016「彼岸島」製作委員会
オープンセットロケ作品。映画『殿、利息でござる!』全国公開しました!
みなさんこんにちは。スタジオセディックです。

2015年7月、8月と庄内オープンセットを中心に撮影されました
映画『殿、利息でござる!』が5月14日より全国公開となりました!

新しいセットを作り、オープンセットのいろんな場所で撮影され、
さらに夏の暑いなか多くの地元・県外のエキストラの皆さまよりご協力いただきました。

実話をもとに作られたこの作品をたくさんの方に観ていただきたい素敵な作品です。
ぜひ一度ご覧ください。

そして、ぜひぜひスタジオセディック庄内オープンセットへ撮影された現場を見に来てください!
お待ちしております。

IMG_0224 IMG_1588